top of page
検索
  • 執筆者の写真由美 藤村

酸性ストレート、アルカリストレート

酸性ストレートは髪の毛と同じ弱酸性で薬剤が作られており、キューティクルを開かなくても薬剤を浸透作用させることが出来ます。 髪への負担が少ない分、今まで難しかった、ブリーチ毛、ハイダメージ毛、エイジング毛でもクセを伸ばしたり、抑えることが出来る上にツヤや弾力が出たりもします

アルカリストレートは髪の毛をアルカリ剤により膨らませてクセを取る還元剤というものを浸透させやすくして行うストレート施術です

バージン毛や硬毛の方は本来は適正にアルカリで軟化させて、、しっかり保湿させて矯正する事が好ましいと言われています


酸性ストレートブームにより

「酸性ストレートは髪に優しい」「アルカリストレートは傷む」などの記事を目にする事がありますが

酸性ストレート、アルカリストレート

どっちが良くて悪い、という事ではなく

双方のメリットデメリットを施術する美容師側がきちんと理解した上でお客様の髪質に合ったスレートパーマ施術をする事が大切だと思います


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page