top of page
検索
  • 執筆者の写真由美 藤村

傷ませない縮毛矯正で最も大切な事!

ストレートパーマの施術工程で最も大切なのは

1液の選定になります


1液には

大まかに2つの力があります


①髪を柔らかくする力


②髪をまっすぐにする力


①の成分で髪を柔らかくして

②の成分が髪の中で働きやすくします



①が強すぎると髪は溶けてしまい

①が弱すぎると②が浸透しない


②が強すぎると髪が真っ直ぐすぎてシャキーンとったり

②が弱すぎると癖が伸びなかったり



ボリュームがある方や髪が太く硬い方は強めの薬剤で施術されがちです!


従来のストレートは

各ディーラーさんから出てる調整された薬剤をそのまま使用されるサロンさんがほとんどかと思います


スーパーハード、ハード、ソフト

といったように調整された薬剤を混ぜて使用されるサロンさんもあるかと思いますが

細かいところまでは調合調整されていないのが現状です

そのため、髪質やダメージ以上の薬剤パワーになってしまい

シャキーンとなってしまったり・・・

過度なダメージに繋がってしまったりします




GENTENでは


髪の体力と癖の強さにより

細かく薬剤を調合しています

髪が太くてボリュームがあっても

癖があまり無いという方には

①の力を強めに

②の力を弱めに調合します

そうする事で

過度な傷みを減らし、シャキーンとならない

柔らかい仕上がりのストレートにする事ができます


髪の太さやダメージ度合い、癖の強さを診て

薬剤を細かく調整し調合しています


その上で髪質に合った栄養成分を微調整で添加します


太毛硬毛の方には柔らかな質感になるように。

細毛軟毛の方はハリコシが出るように。



前処理のクレンジング→前処理トリートメント→1液→水洗→中間トリートメント→アウトバス→ドライ→アイロン→2液→アフタートリートメント

全ての工程で一つ一つオーダーメイドで施術させて頂いております


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page